セブ島旅行

【セブ旅行】いくら両替すればいいの?準備する現金の目安【各両替所のレート】

2020年2月23日

こんにちは!みさきです!

セブ島旅行に行くんだけど、行く前に
日本円を両替しておいた方がいいのかな?
いくら両替すればいいかも知りたいな。

こんな質問にお答えします!

  この記事の内容

  • 両替をするタイミング
  • 各両替所のレート
  • 両替する金額の目安

どのタイミングでいくら両替するかはそれぞれの旅行日程によって変わってきますが

日本で両替してくる必要はありませんよ!

どこで&どのタイミングで両替をすればいいのか、出発前に確認しておきましょう♪

いくら両替すればいいの?準備する現金の目安

セブ島に着いたら、すぐにマクタン空港の両替所で両替しましょう。

おすすめの金額はこちら

         

  • 次の日すぐに両替へ行けない時=空港で20,000円程度(約9,500ペソ)
  •      

  • 次の日すぐに両替へ行ける方は空港で5,000円程度(約2,400ペソ)

 

解説していきます。

セブで両替できる場所

セブで日本円をペソに両替できる場所は3パターン

         

  • マクタン空港出口にある両替所(レート良)
         

  • ショッピングモールに入っている両替所(レート良)
         

  • リゾートホテルのロビー(レート悪)

です。

セブでは大手の両替所以外はレートが悪くなります。

防犯上24時間営業しているのは空港出口にある両替所のみなので、ここで必ず両替しておきましょう。

両替所によってはパスポートの提示を求められるので、準備しておいて下さい。

両替をするタイミング

 

機内から国際線を出るまでに現金を使うタイミングはないので、あらかじめ準備しておく必要はありません。

(日本の空港はとてもレートが悪いです。)

マニラ、セブ、どちらの空港でも出口に両替所が併設されていますので、そこで両替しましょう。

 

・マニラは出口を出てすぐ左手

マニラ空港両替

 

・セブ(マクタン空港)は税関検査を抜けて出口を出る前の右手

セブ島空港両替

(画像:Mactan Cebu International Airportより)

にあります。セブのマクタン空港は出口を出ると戻ることが出来ないので、忘れずに。

※マニラ乗り換えの方は待ち時間が長いので、マニラで少し両替しておくことをおすすめします。

【フィリピン航空】マニラ空港→セブへの乗り継ぎ(2020年版)

 

各両替所のレート

 

空港の両替所と聞くと”レートが悪い”と言うイメージですが、フィリピンの空港内の両替所はショッピングモール等にある大手の両替所とおおよそ同じレートなので安心できます。

ホテルのフロントでも両替をしてくれますが、こちらはレートが悪いです。

※街中にあるローカルフィリピン人の両替所もありますが、絶対に行かないで下さい。レートが悪いだけでなく、偽札を渡されたり、お店から出てきた所をひったくりに遭うなどの被害が報告されています。

 

両替をするなら空港かモール内の2択ですね。

 

各両替所によって少しずつレートも変わりますが、3〜5万円程度の両替だとそんなに大差はありません。レートの良い両替所へわざわざタクシーで行く方が損になりますので、アヤラモールやSMモールなど、ついでに立ち寄れる両替所に行くことをおすすめします。

 

両替する金額の目安

 

準備する金額は

  • ホテルからの送迎があるか、タクシーか
  • 次の日のアクティビティまでに両替をする時間があるか

など、日程によって違います。

 

ホテルとショッピングモール以外ではクレジットカードを使えないお店が多いです。

「想像していたよりも現金を使ってしまって、足りなくなった」

という方が多いので、空港で20,000円程度(約9,500ペソ)は両替しておくと良いかなと思います。

※現金は多めに持っておくほうが安心です。

 

以下、金額計算の参考にしてみて下さい。(タクシー代は多めに見積もっています)

 

空港からの無料シャトルがあれば、現金は必要ありません。

空港からタクシーでホテルに行く場合はホテルの場所にもよりますが、300〜400ペソです。多めに見積もっても500ペソくらい。

※タクシー乗り場は2種類あります。黄色の車体の「Airport Taxi」に乗って下さい。

確実なのは「Grab」と言うタクシー配車アプリを登録しておくことです。

(Grab carに乗る場合は空港から遠いホテルだと600〜700ペソになる場合もあります。)

セブのタクシーで気をつけること【セブでのトラブル第一位はタクシーです】はこちら

 

次の日に早朝からアクティビティに参加する場合は、両替をするタイミングがない可能性があります。

ほとんどのショッピングモールは朝10時から営業開始なので、アイランドホッピングなどのアクティビティに行く場合は、両替が間に合いません。

(アイランドホッピングは8時か9時集合の場合が多い)

ショップによって金額が違うので、事前に計算しておくと確実ですね。大体ひとり4,000〜6,000ペソ

その後ショッピングモールに行くなら、リゾート地のマクタン島からセブ市内の主要ショッピングモールまで、Grab carで650ペソ程度です。

一度ホテルに帰るのであれば、ホテルから主要モールまでのシャトルバスがあるので、それに乗るのが一番安心です。シャトルバスがなければ、ホテルに乗り入れているタクシーで。

渋滞状況によっては1時間ほどかかるので、普通のタクシーではなく、Grab carかシャトルバスで行くのが安心です。

※安全をお金で買うと思って、ここは絶対にケチらないでください。

リゾートエリアのマクタン島→セブ市内はあまり心配ありませんが、帰りのセブ市内→マクタン島はすごくトラブルが多いです。

セブのタクシーで気をつけること【セブでのトラブル第一位はタクシーです】

 

まとめ

 

次の日すぐに両替へ行けない方は空港で20,000円程度(約9,500ペソ)

次の日すぐに両替へ行ける方は空港で5,000円程度(約2,400ペソ)

両替しておくのがおすすめです。

 

「それじゃあ、実際にいくらぐらいお金を持っていけばいいかな?」

と思った方は、こちらも参考にして下さい!

友人が旅行に来たとき両親が旅行に来たときに使った実際の金額を公開しています。

【セブ島旅行】いくら必要?実際にかかった金額を公開

 

人気記事セブ島旅行は春休みかGW(3・4・5月)が最適な理由3つ【断言します】

レンタルのWi-Fiもお忘れなく。

GOLOBAL WiFi

-セブ島旅行
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© セブ島ブログ@みさき , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.