セブ島生活

【結論=ケノンは海外使用OK】6年使っても壊れない2つのコツも紹介【電圧240V】

2020年3月22日

【ケノン】海外でも使用できる家庭用脱毛機!海外生活のマストアイテム

家庭用脱毛機の【 ケノン 】を海外(フィリピンセブ島)で使用して、6年以上経ちました!

日本に住んでいた頃は脱毛サロンや医療脱毛に通っていた時期もありましたが、とにかく高いのと行くのが面倒になって通うのを諦めてしまいました。

セブ島に住み始めてからは1年を通して腕や足を出しているし、水着を着る機会も多いので、現地のサロンを探していたのですが、やはり海外のサロンは不安がたくさんあってイマイチ勇気が出ず。

主な不安は

  • 言葉が通じない
  • 肌トラブルがあったときの保証はできる?
  • 施術するスタッフは素人?免許があるの?

など。

価格は日本の半額程度ですが、正直不安は5倍くらいありますね・・・

なので、思い切ってケノン(家庭用脱毛機)を購入しました。

たくさんある家庭用脱毛器の中からケノンを選んだ理由はたったひとつです。

ケノンは電圧240Vまで対応していて、海外でも使えるから

ケノンをフィリピンに持ってきてからムダ毛の処理がかなり快適になったので、もう手放せません。

海外に住んでいて脱毛サロンに通いたいけど不安。と思っている方は早急に手に入れましょう。

悩んでる時間がもったいなかったな、と後悔しています・・・。

ケノンは必ず公式ページから購入しましょう!
海外使用での故障は保証の対象外なので、気をつけてくださいね

>>ケノンの公式ページはこちら

ケノン:海外でも使用できる家庭用脱毛機

【ケノン】海外でも使用できる家庭用脱毛機!海外生活のマストアイテム

ケノンは家庭でカンタンに使うことができる光脱毛器で、エムロックという会社が製造しています。(安心の日本製)

クーリングジェルなどの必要はなく、コンセントを差したらすぐに使えるのも嬉しいポイントです。

美顔器やスチーマーなどの美容家電って、準備して使うまでが面倒で・・・結局使わなくなっちゃうんですよね。

ズボラな私も気軽に使えてます。

ケノンは海外対応のAC90〜240V

ケノンは海外対応のAC90〜240V

海外在住者には嬉しい電圧90〜240V対応!変圧器は必要なし。

ちなみにフィリピンは日本とコンセントの形状が同じなのでそのまま使用できます。(Type-A)

日本の電圧は100〜110Vなので、日本で販売されている(国内での使用を前提とした)電化製品のほとんどは海外で使用できません。

海外対応がついているだけで割高になっている電化製品も多いので、デフォルトで海外対応は非常にありがたいですね。

ケノンは海外で使用すると壊れない?

ケノンの公式では海外での使用による故障は保証の対象外と記載があるので

海外使用は自己責任となるため注意が必要です。

(サポートはケノンの公式ページから購入&国内使用のみ)

とはいえ、私は5年ほど前に購入してから一度も不具合はありません

壊れたら嫌なので、一応壊れないように工夫しています!(後ほど記述します)

ケノンとはどんな脱毛機?

ケノンとはどんな脱毛機?

ケノンは家庭でカンタンに使うことができる光脱毛器です。

ケノンは操作がめちゃくちゃシンプル

  1. コンセントを差して電源を入れる
  2. 光を当てたい場所を保冷剤で冷やす
  3. ボタンを押して照射

これだけです。

ケーキ屋さんとかでもらった保冷剤をいくつか冷凍庫に入れておいて、使うときに出すだけ。

専用のクリーングジェルなども必要ありません。

むしろケノンの公式では照射前に何も塗らないことを推奨しています。

ケノンは”フラッシュ脱毛”です

フラッシュ脱毛とは脱毛サロンでも使用されている光脱毛と同じです。

光脱毛に使われる”光”とはIPL(インテンス・パルス・ライト)のこと

レーザーとは違って痛みが少ないのが特徴で、IPLの光は人間の毛に含まれるメラニン色素だけに反応するため、肌へのダメージを最小限に抑えて脱毛することができます。

(髪の毛やすね毛が黒く見えるのはメラニン色素によるもの)

肌への負担が少なく痛みがほとんどなく、デリケートな部分や肌の弱い方でも使えるので、ほとんどの脱毛サロンで導入されているのです。

さらにケノンは、ケノン独自の技術であるUSPL(ウルトラ・ショート・パルス・ライト)を採用しており

一般的なIPLよりも光を当てる時間をさらに短くすることで、肌への負担を劇的に抑えています

専門的なことは公式ページの記載を確認してください。

>>ケノンの公式ページを見てみる

ケノン愛用者の43%は男性

公式ページによると、愛用者の43%は男性らしく驚きました。

ヒゲ脱毛が主流になってきているのが理由だそうです。

男性はサロンに行くのが恥ずかしかったり、そもそも仕事が忙しくて行く時間がない人が多いので、自宅で気軽に使えるケノンを選ぶ人が多いとのこと。

美意識の高い男性が多くて、ちょっと焦りますね。

男性はヒゲを剃る習慣があると思いますが、ヒゲを脱毛すればカミソリ負けや肌のガサガサが気にならなくなります。

朝の時間短縮にもなってメリットしかないので、男性の愛用者が多いのも納得です。

電気シェーバー買うくらいならケノンの方がコスパ良いので、圧倒的にケノンですね。

ケノンの口コミ数は14万件以上!

ケノンの口コミは、衝撃の14万件以上。しかもレビューの平均は4.25です。

ケノンの口コミはステマ?

レビューが良すぎるとステマ?とかサクラ?とか不安に思いますよね。

分かります。私も購入前はそうだったので。(笑)

でも、今レビューを書くなら確実に星5つけますね。迷ったけど、買って正解でした。

レビューは14万件以上、総販売台数は80万台以上にのぼるとのこと(公式サイトより)。

家族や友達同士でシェアしてる人もいると考えると、もっと多くの人が使用していると予想できますね。

実際に私の友人も、私の感想を聞いて3人購入しました。

1人は別商品からの乗り換え、もう2人は脱毛サロンからの乗り換えです。

ケノンで脱毛できる箇所は?

ケノンでは脇、脚、腕、背中、顔の産毛、ヒゲ、Vライン

全身の脱毛が可能です。

サロンで全身脱毛すると、安くても20万+サロンへ通う交通費が必要ですし、人気のお店だとなかなか予約が取れません。

ほとんどの脱毛サロンが2年間通う契約ですが

  • 最初の半年は良かったけどだんだん予約がとりづらくなった
  • 毎回施術する人が変わるから打ち漏れがある
  • フェイシャルエステやダイエットのコースに勧誘されるようになる

と言った悩みをよく聞きます。

ケノンだと

  • 自宅でカンタンに、いつでも出来る
  • 気になるところは何度でも照射できる
  • 気を使わなくて良い

これらのメリットがありながら全身脱毛ができるのが嬉しい点です。

ケノンを海外で使用するために大事なこと

最初に書いた通り、ケノンは海外でも変圧器なしで使えます!

ただ、ケノンの公式では海外での使用による故障は保証の対象外と記載があるので

海外使用は自己責任となるため注意が必要です。

ここからは海外でも安心して使うために私が気を付けていることを紹介します。

飛行機に乗る時は機内持ち込み一択

私が普段使用しているフィリピン航空は、機内持ち込み荷物が7kgまで無料です。

ケノンの重さは約1.6kgなので、ケノン、ノートパソコン、ミラーレスカメラやその他充電器などを入れても余裕です。

もちろん預け入れ荷物に入れてもいいと思いますが、海外の空港職員は荷物の取り扱いが雑なので壊される可能性もあるので怖いですよね。

ケノンを持って行く時は機内持ち込みにしましょう。私は念のため、プチプチに包んでリュックに入れています。

ケノンが壊れないように気を付けていること

海外での使用は保証の対象外なので、壊れたら修理してもらえません。

いくらケノンが海外対応しているとは言え、電圧が高い国では予期せぬトラブルがあるかもしれないので、念には念を入れています。

私が気を付けていることは3つです。

  1. 使用する時間を20分以内にする
  2. 土日や祝日を避ける
  3. 延長コードは使わない

順番に解説します。

使用する時間を20分以内にする

ケノンは光を照射して脱毛するものなので、長時間使用していると本体やカートリッジが熱を持ってきます。

フィリピンの電圧は220Vで、日本製のケノンには電圧の負担が大きい可能性も考えられるので

1回の使用時間はなるべく短くなるように気を付けています。

ケノンは2週間おきに照射すればよく、毛がなくなってくれば3ヶ月に1回程度でも十分なことから「今日は脚、明日は腕と脇」という風に分けて使用しています。

とは言え、脚と脇は半年に1回くらいしかしてないです。もう生えてこないので・・・。

土日や祝日を避ける

これは東南アジアあるあるかもしれませんが、日常的に停電が起こります。

特に土日や祝日の、みんなが家にいる時間帯は電力の消費量が多く、電気の供給が不安定なこともあるのです。

(我が家に電気を供給している電線。絡みまくってやばい。)

使用中に電気の供給が不安定になると、コンセントからケノン本体へ流れる電圧が急激に変わることもあります。

壊れる原因になるので、電力の安定していそうな時間帯を選んで使用するようにしています。

延長コードは使わない

延長コードも、品質が良くないものに当たってしまうと電気の供給が不安定になることもあります。

必ず壁のコンセントへ直接差すように気を付けています。

ケノンを海外で6年間使ってみた感想

ここからは実際に使ってみた感想です。

公式ページを見れば14万人分のレビューが見れるので、必要ない方は飛ばしてください。

毛がなくなるまでの期間

特に毛深かった脇と脚の変化です。

1ヶ月目 2週間おきと書いてあるの無視して毎週やってた。ポロポロと毛が抜け始める。
2ヶ月目 2週間おきの照射。生えてくるスピードが結構遅くなる。
3ヶ月目 2週間おきの照射。生えてきた毛が細くなり始める。(毛を剃った3日後くらいまで肌がすべすべ)
4ヶ月目 毛の生えるスピードがかなり遅くなってまばらに生える程度になる。根気強く2週間おきに照射。
5ヶ月目 1回しか照射しない。毛穴どこ行った?
6ヶ月目 ケノンの存在忘れる。

こんな感じですね。

学生の頃は彼氏よりすね毛が濃いのが悩みでした。ガチです。

プールの授業も、前日の夜に剃った脇毛が授業の時間にはチクチク生えてきてる・・・なんてのは日常茶飯事だったので、もうこの時点でかなり満足。

次の日チクチクしない!!最高!!!!!ってなってました。

今では半年に1回するかな?くらいです。マジですべすべ。

追記:6年経った毛の状況

ケノンは脚とワキにしか使っていなかったので、カートリッジが余りまくってます。

使わないともったいないので、最近はVIも始めました。(経過観察中)

脚もワキも、たまに生えてくるちょっとした毛を、半年に1回当てる程度。

脚なんか、毛穴もない状態です。素人なので打ち漏れがあるのか、たまーに生えてきますね。

カートリッジの追加購入は必要なかった

ケノンを購入するときについてくるカートリッジとは別に、追加でカートリッジを購入したのですが、マジでいらなかったです。

購入した時は、フィリピンに持って行って脱毛サロンをしようかな?なんて企んでいましたが、結局やってないし今後もやりません。(面倒だから)

購入ページに「300万発照射できます!!」とか書いてますが、ぶっちゃけ何万発あればどのくらい出来るとか分かりませんよね。

大は小を兼ねると思ってカートリッジを追加購入しましたが、もともとセットになっているカートリッジで十分です。

今販売されている新しいバージョンのケノンには、私が購入したときにはなかった

”スーパープレミアムカートリッジ”(最大出力で30万発)がついています。

私の持っているカートリッジですら全然なくならないので、新しいカートリッジだけでもOKな気がしてます。

家族や友達とシェアしたい場合のみ、追加カートリッジの購入を検討すれば良いです。

ケノンは公式ページから購入しないと、修理などのサポートや追加のカートリッジを購入させ
てもらえません!公式ショップ以外では絶対に買わないでください。

>>ケノンの公式ページはこちら

ケノンを海外で使用してみてのまとめ

ケノンは少しだけ気をつければ海外でも快適に使えます。

不安な気持ちのまま脱毛サロンへ通わなくていいのは、精神的に大きいです!

海外に住むなら、ケノンはマストですね。

私が購入した当時は海外で実際に使用したレビューがなく、壊れるの覚悟で購入しました。

海外に住んでるんだけど、実際どうなんだろう?と思った方は安心してくださいね。

ケノンの公式ページ

※この記事はアフィリエイト・プログラムに参加しています

人気記事セブ島旅行は春休みかGW(3・4・5月)が最適な理由3つ【断言します】

人気記事【ステマなし】QQ Englishの口コミ・評判から見えた注意点

-セブ島生活
-, , , ,

Copyright© セブ島ブログ@みさき , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.